railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

つくばエクスプレスまつり2017に行ってきたよ

  • 2017年11月3日(金・祝)に茨城県つくばみらい市にある「つくばエクスプレス総合基地」で「つくばエクスプレスまつり2017」が開催されました。当日はピーカン(死語)でとても気持ちよい一日でした。では、早速レポート開始!

駅を降りたら…

  • 守屋駅の改札を出ると「なんだこりゃ!」と誰もが呟いてしまうほどの長蛇の列ができていました。改札を出て左側はスタンプラリーのスタンプを押す行列、右側は無料送迎バスの行列です。
    長蛇の列に並んでスタンプを押したあと、筆者はスタンプラリーをするので歩くことに。ちなみにバス待ちが長いため、歩いて会場に向かっても着く時間は変わらないとのことでした。

閑静な住宅街を歩くのは気持ちいい! 

  • 会場に向かうまでの間、2か所でスタンプを押して会場に持ち込むとオリジナルエコバックがもらえるというスタンプラリー。しかし、スタンプ台が少なすぎて回転が悪いんです。おまけにみんな丁寧に押そうとするので余計時間がかかるわけです。

会場に到着!

  • 「総合基地」っていう字面が素敵ですね。もしかしたら、墜落したUFOとかホルマリン漬けの宇宙人とかいるかも…。ちなみに会場マップはこんな感じです(PCなら写真クリックで拡大できます)

このために行列に並んだのさ!

  • 会場に入ってすぐのテントでは、スタンプラリーの景品である1万名限定のエコバックを配布していました。バックを手に入れた筆者は今年新設した「車体更新場」を目指してGo!

オーエス!

  • 「車体更新場」に向かう途中で「電車と綱引き」が行われていました。なんとスーパーマンもビックリの12両編成を引っ張るというもの。「えっ、TXは6両運用でしょ?」と思うかもしれませんが、この日は特別に連結して12両になっているんですよ。TXファンには貴重な連結シーンですね。

遠いよ…

  • メイン会場から「車体更新場」への道のりは、とってもとっても長いのです。約600mぐらい歩かないと辿り着きません。途中、上記のような応援看板が励ましてくれますし、車両を見ながら歩けるので思ったほど苦痛ではないのですが、遠すぎてグズッているちびっ子を何人か見かけました。

やっとこ到着!

  • 車両工場の外には、冷房機やら廃車輪などが置いてあり“ザ・工場”という感じです。「工場キター!」と気分が高揚します。ファンならうれしい部品や記念乗車券の販売も行われていました。

記念撮影だ!

  • たくさんの鉄道キャラクター(着ぐるみ)と写真撮影できるコーナーや運転台モックアップのような撮影コーナーがあり、家族揃って最高の笑顔! スタッフさんが撮影してくれるのでみんなが被写体に収まりますよ。

初公開、これが車体更新場だ!

  • 新設された車体更新場は、まだ新しい臭いが漂っており、内外装含めピカピカです。「集塵ブース・洗浄ブース」は、車両洗浄機では落とせないガンコな汚れを落とすことができるそうです。
    トラバーサーに乗っているTXかっこいいね!

<< 前の記事:【駅チカ寿司】札幌駅その2:四季花まるPASEO店

次の記事:【女子旅】東武鉄道でSL大樹と東武ワールドスクウェアの旅(前編) >>


「鉄レポ」トップページに戻る(ブラウザー「戻る」ボタンでは戻れません。)

フェイスブック
ページトップ
ツイッター