railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

JR奈良線にデビューした205系1000番台

  • ドア上に案内表示機が設置されていますが、ステンレスのドアは健在。この車両が国鉄の流れを引き継いでいる証拠といえます。

  • 2018年4月現在、205系1000番台は2編成しかありません。今後、転属が進み、余った103系は廃車となるでしょう。おそらく、阪和線で活躍した205系0番台も奈良線に転属されるのではないでしょうか。そうなると、103系の廃車が加速されるのは間違いなし! 奈良線の103系を撮影される方はお早めに!

  • 2018年4月現在、205系1000番台は普通列車の運用が多いようです。ただし、2編成しかありませんから、撮影・乗車には根気がいります。奈良線は京都の近づくにつれ列車本数が多くなるので、京都駅で待つことをおすすめします。今後、205系の帯は山手線のようにウグイス色に変更されるのでしょうか。鉄道ファンから見ると、いろいろと想像が膨らみます。

    というわけで、よい「鉄分」を!

    ライター:新田浩之

<< 前の記事:【トレインビュールーム】JRホテルクレメント徳島

次の記事:【トレインビュースポット】AER 展望テラス 仙台 >>


「鉄レポ」トップページに戻る(ブラウザー「戻る」ボタンでは戻れません。)

フェイスブック
ページトップ
ツイッター