railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

鞍馬・貴船のハイキングルートは鞍馬側から上ることをオススメする5つの理由。

鞍馬駅か貴船口駅か。

  • 鞍馬・貴船散策をする際に、鞍馬駅からスタートするか、貴船口駅からスタートするかを決めるのに悩むこともあると思います。初めて散策するのであれば鞍馬側からスタートすることをおすすめいたします。

●理由1:スタートの登り区間にケーブルカーがある。

  • 鞍馬駅を降りて、程なくするとケーブルカーがあります。こちら日本で一番短いケーブルカーなのですが、それでも急勾配を一気に登ってくれるケーブルカーは初めて散策する方には安心です。

●理由2:仁王門から奥の院まで順番に楽しめる。

  • 鞍馬駅から進むと、仁王門、

  • 金堂、

  • 奥の院と順番に回ることができますが、貴船側からですと全て逆から回ることになります。

●理由3:奥の院と西門の急坂が大変

  • 鞍馬側から行くと、奥の院を過ぎてからはずっとくだりであります。

  • この約15分のくだりの階段を貴船側からスタートすると、ずっと上り続けることになります。この階段が前半にあることで体力をかなり消耗する可能性があります。

●理由4:「鞍馬・貴船散策チケット」を利用するのであれば鞍馬に戻ることができる。

  • 貴船口からスタートするときのメリットはゴールが鞍馬駅になるので、そのまま始発の叡山電車に乗って帰ることができる点。

  • ですが、「鞍馬・貴船散策チケット」であれば、鞍馬と貴船口間はフリー区間なので、一旦鞍馬駅に戻ることも可能です。

理由5:ランチタイムに割引の受けることができるお店が鞍馬側にある

  • 今回はお昼ご飯を鞍馬寺近くの「雍州路」でいただきました。

<< 前の記事:叡山電車の「きらら電車」を楽しむための4つのポイント。

次の記事:【駅チカ寿司】仙台駅:寿司処こうや >>


「鉄レポ」トップページに戻る(ブラウザー「戻る」ボタンでは戻れません。)

フェイスブック
ページトップ
ツイッター