railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

第24回鉄道フェスティバルに行ってきたよ

今年も開催!鉄道グッズの祭典

  • 2017年10月7~8日(土・日)に東京・日比谷公園で『第24回鉄道フェスティバル』が行われました。7日は朝まで雨が降り続いたということもあり、筆者は8日に行ってみました。

日比谷到着!

  • 日比谷駅の改札を出ると、さっそく鉄下(鉄道靴下)を履いたちびっ子、鉄道デイバッグを背負ったちびっ子がいっぱい。ワクワクしてくるぜ!

    地上に上がるとドドーンと帝国ホテルが構えております。『インペリアルバイキング サール』でローストビーフを食べまくりたいぜ! 超美味いんだよなー。と余談はさておき、早速会場へ。

今年の会場と出展社は?

  • こんな感じです。毎年代わり映えしないともいえますし、安定しているとも言えます(笑)
    野外のテント張りですしおすし。さほど広くはないので仕方ないかもンゴ。

日比谷公園で駅弁ピクニックだ!

  • 「このイベントは、芝生広場で駅弁を食べることに意味がある」と、かの有名な〇〇さんが言ったとか言わないとか。筆者も同意です。さてさて、常に行列が出来ている駅弁売り場ですが、人気の商品は早めに売り切れてしまうので、すぐに購入するが吉祥寺。

  • 駅弁を購入したら、こんな広い芝生の上でピクニック気分を味わえるんですよ。秋は涼しくて気持ちいいですしね! と言いたいところですが、この日は秋なのに真夏日でした。炎天下では、筆者が身体に蓄えているラードが溶けてしまいそうなので断念…。
    お越しの際は、レジャーシートと帽子をお忘れなく。

今回、筆者が購入した駅弁はこの2つ。

  • 1つ目は、創業明治二十五年の吉田屋さんが八戸駅などで販売する『こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当』です。

    記者:「海●先生、このお弁当はいかがでしょうか」

    海●雄山:「イクラの醤油漬けがプチプチしており、かといって川を遡上した鮭のイクラではないため、皮も柔らかく、生臭みもない。それに合わせたハラスも旨味が十分に出ている。また、油を蓄えた身のしっとりさが絶妙であり、しかも付け合せの…」(略)

    記者:「先生、つまり、美味しいということでしょうか?」

    海●雄山:「さよう」

  • こちらは、新潟の新発田三新軒さんが新潟駅などで販売する『えび千両ちらし』です。メディア等で有名な駅弁なので、今さら説明するまでもないですね。個人的なお気に入りは「甘めの卵焼き」に「うなぎ」部分ですね。

食べたらブースめぐり!

  • お腹いっぱいになったから、先日デビューしたプレミアムカーで淀屋橋まで向かおう。
    「いやいや、ここは京阪ブースに設置されたプレミアムカーのシートじゃないか!」というわけで、東京のど真ん中にいながら、プレミアムカーのシートでプレミアムな気分を味わえるんです。そんなおいらもプレミアム。

  • 僕:「会場が混みすぎてて、人酔いしてきちゃったよ。誰かボクを助けて~」

    謎の声:「私が助けてあげよう!」

    僕:「そ、その声は… シンカリオン!」

    ということでシンカリオンです。

  • トーマス:「キミ、疲れてるの? 僕の中で休んでいったらどう?」

    僕:「ありがとう、トーマス! それじゃお言葉に甘えて…」

<< 前の記事:【駅チカ寿司】新大阪駅:がんこ エキマルシェ新大阪店

次の記事:【女子旅】葉山女子旅きっぷを使ってクルージング&グルメの旅 >>


「鉄レポ」トップページに戻る(ブラウザー「戻る」ボタンでは戻れません。)

フェイスブック
ページトップ
ツイッター