railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

五能線「リゾートしらかみ」の旅 後編

  • 11時15分ウェスパ椿山着。

  • そして朝早かったので車内販売で早めのお弁当を購入。

  • 今回のチョイスはむつ湾産 帆立釜めしと海鮮小わっぱ。帆立が美味しかったなあ。

  • 11時52分あきた白神駅到着。職員の方がお出迎え。

  • このあたりになると車内もだいぶ空いてきます。2号に乗って秋田まで一気に行く人はそれほどいないのですね。

  • これだけ空いていると「かぶりつき」で運転席からの眺めも存分に堪能することができます。

  • 12時15分能代駅到着。下り列車とすれ違い。リゾートしらかみ1号に乗車すると、この駅でバスケットボールのシュートゲームを楽しむことができますが、2号は1分停車なので車窓から楽しむだけであります。

  • 12時22分、東能代駅到着。

    五能線の旅はここで終了。

    ここで再び運転士と車掌が入れ替わって進行方向が変わります。

  • ここからは奥羽本線に入って、一路秋田をめざします。

<< 前の記事:五能線「リゾートしらかみ」の旅 前編

次の記事:五能線「リゾートしらかみ」の旅を楽しむための10のポイント >>

フェイスブック
ページトップ