railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

フルーティアふくしまでフルーツ三昧の旅【食事編】

  • 今回ご一緒したアテンダントはこちらの

    とっても笑顔が素敵なお二人。ホスピタリティもすばらしいものがありました。

  • 基本的にスイーツはアテンダントが席まで持ってきていただけます。

  • そしてスイーツはこんな感じ。福島県産のフルーツを使用。

  • 今回は「柿」でした。

  • 福島県産 柿とカスタードクリーム。

    パイ生地の上にクレーム・ダマンドをのせ、福島県産柿の味を損なわないように甘さを調整したカスタードクリームと生クリームでふんわり仕上げた一品。

  • それともう一品は

    福島県産 柿のオペラ風

    こちらはサクサクのパイ生地とココアスポンジの上に流し込んだガナッシュクリームに金粉を吹きかけ上品にアレンジ。

    どちらも大人の味わいで美味しくいただきました。

  • しかし、これだけではありません。前回のレポートでお送りしたカフェカウンター車両でのドリンクの車内販売がオススメなんです。

  • 今回は

    地ビールのリンゴとモモ、そして奥の松純米大吟醸のスパークリングをチョイス。

  • フルーツビールはそれほど甘くなく進む味であります。

    スパークリングはとってもフルーツに合いますな。

<< 前の記事:フルーティアふくしまでフルーツ三昧の旅【車両編】

次の記事:青春18きっぷを使って快速ムーンライトながらに乗ってきた >>

フェイスブック
ページトップ