railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

【岡安レポート】「ありがとう2000形」イベント体験レポート

  • 先日京急さんの2000形2011編成が卒業という事で「ありがとう2000形」列車のイベントの行かせていただきました。

    ほんとに愛されてるなあ2000形。

    というわけで品川駅にいそいそと。

  • 入線からお出迎え方々も多数。ヘッドマークを撮ったり、運転席撮ったり、カーテンを一回閉めたり、補助イスに座ったり出発まで楽しみました。

  • そして久里浜工場に向かって出発進行!

  •  車内アナウンスをして当選者の方々と写真を撮ったりかぶり付いたり。

  • 京急2000形は昭和57年から営業を開始し、スピード感を感じさせる『くの字』の顔が印象的。

     第26回鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞した車両でした。主に快特として活躍。ウィング号の運行開始当初はこの2000形が使われていました。1998年から2ドアから3ドアに変更、クロスシートからロングシートに変わり2000年にはすべて3ドアに変更され、最近までは主にエアーポート急行として使用され、遂に28日に営業運転を終えました。色々な編成で使われ大師線でも運行して京急らしかったですね!

  • 久里浜工場到着!

    イベントは本当に楽しかったです。そんな仕事の休憩の合間を縫って隙鉄!!

     京急ファンの皆さんと一緒に車庫でバシバシ写真タイム!

  • そして、

    方向幕が嬉しい演出!もう夢中で撮りました。その幾つかをどうぞご覧下さい!

    まずは平和島!

     

  • 横浜!

  • 大師線!

  • 最後はサプライズヘッドマーク!!!!!

    特急初日号!!!

    仕事を忘れて撮りまくる隙鉄。そのせいで少しイベントが遅延!!!!!!

    申し訳ありませんでした・・・

    この春も色んな所で卒業、そしてデビューがたくさんありました。またどこかで走ってくれないかなぁ。

    ありがとう2000形。

    というわけで、よい「鉄分」を!

    ライター:岡安章介

<< 前の記事:【駅弁レビュー】「シウマイ弁当」

次の記事:【駅弁レビュー】「元祖 森名物 いかめし」 >>

フェイスブック
ページトップ
ツイッター