railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

【鉄道のあるレストラン】モンスーンカフェ茶屋町トレインビューレストラン 大阪梅田

  • さて、鉄道デートおすすめレストランシリーズ第2弾はモンスーンカフェ茶屋町であります。店内はこんな感じ。

  • そしてこちらのお店のオススメ席はなんと言ってもこの窓側にあるカップルシート。他の人の視線を気にせず阪急電車に集中できるわけです。

  • ですが、ここは実はもう一つ、素敵なトレインビューシートがあるんです。それがテラス席。

    大阪梅田の中心部でこんなに開放的なスペースがあるなんて!

     

  • そしてここからはガラス窓にさえぎられることなくこんな景色が!

    ここで、「ん?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そうなんです、

    前回お送りした

    ラ・ボエム茶屋町店

    の1つ上のフロアにあるんですね。

    こちらは使い分けとして、

    ランチやよく晴れた日はテラス席があるモンスーンカフェ、

    ディナーや天気が良くない日はラ・ボエム

    というカタチで使い分けることをオススメします。

    同じビルにあるので、天気に合わせて使い分けるということも出来る、全国でも数少ないトレインビューレストランであります。

  • さっそくオススメの料理をオーダー。その前にビールから。

    ランチビールだけでも利用可能です。

  • こちらのお店はエスニックレストランなので、

    ベトナム風生春巻き「ゴイクン」(1本360円)や、

  • タイ海老トースト(850円)、

  • 小籠包(4個600円)あたりがオススメですよ。

  • ちなみにシンハービールもあります。

  • そして美味しい食事と楽しい会話と阪急電車3線同時発車を楽しむことができるわけです。

<< 前の記事:日本一終電が早い駅【新十津川駅】に行くときの7つのおすすめポイント

次の記事:【駅チカ寿司】博多駅:鮨割烹やま中 >>

フェイスブック
ページトップ