railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

五能線「リゾートしらかみ」の旅 前編

  • さて、2017年最後のレポートは「リゾートしらかみ」であります。一度は乗ってみたいローカル線としていろんな媒体で紹介されていますのでご存知の方も多いはず。今回は青森駅から秋田駅まで全ての区間に乗車して来ました。そのレポートをお届けします。

  • まずはきっぷから。五能線経由で青森から秋田に乗ると乗車券だけで4,430円ですが、「五能線フリーパス」を買うと3,810円。さらに有効期間も2日間あるので、2日に分けて楽しむ場合にも利用可能です。

    さて、それでは、全行程247.6kmの旅の始まりです。

  • 今回はリゾートしらかみ3兄弟のなかで「くまげら」編成に乗車であります。

  • 8時10分、リゾートしらかみ2号は青森駅を発車。ちなみに秋田駅到着は13時27分であります。

  • 車内は通常のリクライニングつきの2名掛けシートもありますが、

  • 断然の人気を誇るのがこちらの2号車のボックス席。ちなみにリゾートしらかみは「快速電車」なので、このボックス席でも指定席料金はたったの520円!

  • このように対面シートでテーブルが中央にあるのですが、この両側のシートをずらすと、

  • なんとフルフラットシートになって、のんびり足をのばしながら楽しむことができるんです。ただし4人一組ではない場合は相席になりますので、お互いに配慮をしつつフルフラットシートにするか、ボックス席のままで楽しむかを決めるのがよいですね。

  • 車内でもう一つの人気スポットはこちらの展望スペース。こちらはフリーエリアですのでどなたでも楽しむことができます。

  • そして8時45分に弘前駅に到着。ここで進行方向が変わります。

<< 前の記事:【駅チカ寿司】博多駅:鮨割烹やま中

次の記事:五能線「リゾートしらかみ」の旅 後編 >>

フェイスブック
ページトップ