railway spirits 鉄道魂は鉄道ファンが集う日本一を目指すポータルです。あなたの人生に「鉄分」を・・・
  • アイコン:ico_twitter
  • アイコン:Facebook

鉄道レポート

てつたま(鐵道魂)スタッフとてつたま会員の方々が渾身を込めて鉄道に関する事をレポートした「鉄道レポート」を毎月掲載します。てつたま会員に入会(只今準備中)してレポートを投稿しませんか?興味深いレポートの投稿をお待ちしております。

フルーティアふくしまでフルーツ三昧の旅【車両編】

  • さて、福島の美味しいフルーツがたくさん味わう列車があると聞いて会津若松駅にいそいそと。

     

  • 駅の構内にも「フルーティアふくしま」の告知がたくさん。

  • ですが、出発予定の1番線の駅の案内表示には「フルーティアふくしま」の文字もなく、ただ「快速」と「普通」があるだけ。

  • そして改札を済ませてホームにはいっても「快速郡山行き」が停車中。

    あれ?これは間違ったかな?

    と思ったのですが、

  • その快速に併結する形で「フルーティアふくしま」が停車しておりました。

    確かにローカル線だとこれはいいアイデアかも。

    観光列車だけだと専用のダイヤを組まなければ無かったりしますが、こうして従来のダイヤに土日だけ連結して走らせることが出来れば運用も楽ですよね。

  • そして、お見送りの駅員の方を撮影して行って来ます!

  • さて、いよいよ本題の車両レポート。

    「フルーティアふくしま」は2両編成。後ろに普通列車の快速をつないでおります。

  • もちろん、「フルーティアふくしま」と「快速」は相互に行き来は出来ません。「フルーティアふくしま」側から見た快速電車の車内。地元の方の生活の足として使われております。

  • 本題に戻ります。まずは1号車から。

    カフェカウンターがメインの車両ですな。

     

  • アイスコーヒーやアイスティーはセルフサービスで飲み放題であります。

<< 前の記事:【駅チカ寿司】難波駅:すしまる なんばウォーク店

次の記事:フルーティアふくしまでフルーツ三昧の旅【食事編】 >>

フェイスブック
ページトップ